ハミングはすごいやつ2

どーも、翔太です。
今日は前回の「ハミングはすごいやつ」の続きを書いていきたいと思います。
前回のポイントは3つ

  1. ハミングは簡単だけどいい練習になる
  2. やり方がわからなかったらお母さんをお手本に
  3. お母さん最強説

でした。 詳しくは前回の記事を読んでみてください。 それではいってみましょう!

ハミングの効果

ハミングはコツさえ掴めばとても簡単にできる練習です。 前回も言いましたが、簡単なのに効果的な練習なんです。 ではどんな効果があるのかみていきましょう。

1.鼻腔共鳴の響きを確認できる

簡単に言うと、響きやすいということです

鼻腔共鳴と言われてもわからない方もいると思いますが、これは説明すると長くなってしまうの で別の機会に説明しますね。
ハミングは
簡単に鼻に響いてることを感じることができます。 鼻のあたりが振動してくすぐったい感じがあればとりあえずOKです。 その響きを感じたまま「んー」から「あー」に変えて練習していけば、響いた声を出すことがで きると思います。

2.声が通るようになる

声が響くようになることで声が通るようになります。

声が通らない人は上手く声を響かせられていない場合が多いです。 ギターで例えると、アコースティックギター中が空洞なのでよく響きます。 そのため大きい音が鳴ると思います。 しかしエレキギターは中が空洞ではなく響く空間がありません。 そのためアンプを繋がなければ小さい音しかでません。 これは人間も同じで上手く響かせられれば大きな音がでるんです。

3.自然な発声を身に付けることができる

ハミングはのどをリラックスさせて鼻に響かせないと綺麗にできません。

変に力んでいるとのどにつまったようなハミングになってしまいます。 なので、綺麗なハミングのときはのどに負担のない自然な発声ができているといえます。 綺麗なハミングのまま歌えれば良い発声で歌えているはずです。

まとめ

ほかにも、ウォーミングアップになったり、腹式呼吸の練習になったりと、お得感満載な感じで す。
とても簡単なのに、歌を歌うために必要なことが練習ができるなんてすごいですよね。
みなさんもぜひハミングをやってみてください!
それでは最後まで見ていただきありがとうございました!